Top >  福祉関連読本 >  認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門

認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門

認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門
寺田 真理子
認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 27808位
おすすめ度:
発売日: 2005-11
発売元: 筒井書房
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門の詳細を見る

認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門はわかりやすい本ですよ。人それぞれ、わかりやすい基準は違うかもしれませんが、私はこういう本にはなかなかめぐり合えないと思います。
認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門はこう見えても、これ1冊で欲しいところは全部間に合いそうな本なんです。他の本を読んでがっかりしていた方にもきっと満足いただける本だと思います。

認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門は読んでいただければお分かりになると思いますが、必要なところがみんな載っている本だと思います。知りたいことではなくて、知らなければならないところですね。

私たちは専門になるわけではないので認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門のような本が合うのではないでしょうか?

認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門を読んでみられるとあなたは元になる知識をしっかり分かることになると思います。

認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門は自分の場合はこうなんじゃないかな?と応用の利く大切な部分がわかる本なんですね。やはりみんなそれぞれ違うのでココのところが大切ですよね。

だから、認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門を私はオススメします。あなたの生活に認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門はきっとお役に立つ1冊になることでしょう。

まず読んで見たい本
認知症についてまず最初になにを読むか考えてしまう。こんなときにすすめられる本だ。とても丁寧な構成で、読みやすい。大切なこと、と称した内容が、スムーズに理解できる秀逸な作品である。私は、購入して、自分の店の待合室においてみた。結構、多くの人が読んでいる。(59歳 薬剤師)

認知症の視点からだけではなく、人間として
認知症というと、何だか30代の働き盛りの人間にはまだ遠いと感じかもしれないが、実はそんなことは決してない。両親が認知症になることはないだろうと思いきや、万が一なるとしても、まだまだと思い、しかしいつかとも言えず、何の否定も確証もないのだ。ただその日が来てから、あ、これは認知症だ!と分かるのか、それとも本によって多少なりの知識をもち、対応するのとは自ずと結果は異なってくるだろう。この本は”認知症”を基本として書いてあるが、そういった視点だけで本を読み進めるだけではなく、認知症ではない人間を基本にして読み進めることも十分できる。つまり認知症だから、ということではなく、普遍的に人間として、生きている人間とどう対応し、どう自身の対処を行っていく必要があるのか、ということをも伝えている。挿絵もとても可愛いので、途中途中の一息が楽しい。介護は大変なので、心からリラックスできる何かを支えもつ、という意味でこの挿絵は物語っているように思える。

やさしくなれる本です
介護は自分ががんばるのではなく、相手を応援することが大事。でも、忙しいと、自分ばかり頑張って、認知症の人はされるがまま取り残されてしまうこともあります。ケアは頑張ることではなく、相手と理解しあうこと。とっても素敵なことだということを教えてくれる本です。絵もほのぼのしていて、気持が疲れた時にすぐ手にとれるよう、側に置いています。

認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門の詳細を見る

 <  前の記事 社会福祉士養成講座 16 新版 (16)  |  トップページ  |  次の記事 福祉住環境コーディネーター基本用語辞典  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/4821

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

福祉関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「福祉関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。