Top >  福祉関連読本 >  参加型福祉社会を拓く―介護保険時代、市民はどこまで主役になれるか

参加型福祉社会を拓く―介護保険時代、市民はどこまで主役になれるか

参加型福祉社会を拓く―介護保険時代、市民はどこまで主役になれるか
「参加型福祉社会を拓く」出版プロジェクト
参加型福祉社会を拓く―介護保険時代、市民はどこまで主役になれるか
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 628265位
おすすめ度:
発売日: 2000-02
発売元: 風土社
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送
参加型福祉社会を拓く―介護保険時代、市民はどこまで主役になれるかの詳細を見る

ウチの父が昔よく読んでいた「「参加型福祉社会を拓く」出版プロジェクト」。当時は、こんなの何が面白いんだろうと思っていた。なかでも父が特に気に入っていたのが「参加型福祉社会を拓く―介護保険時代、市民はどこまで主役になれるか」というやつだったと記憶している。

今日、僕も試しに「参加型福祉社会を拓く―介護保険時代、市民はどこまで主役になれるか」を読んでみた。すると、父があれだけ「参加型福祉社会を拓く―介護保険時代、市民はどこまで主役になれるか」に夢中だったワケが少しだけわかったような気がする。

ここんとこ風が強い日が続いている。
来週末、寝台列車にでも乗って1人で小旅行に出かけようか。

僕はクローゼットの中のボストンバッグを引っ張り出した。

参加型福祉社会を拓く―介護保険時代、市民はどこまで主役になれるかの詳細を見る

 <  前の記事 一人ひとりが輝くレクリエーション・プログラム (おはよう21ブックス 基礎から学ぶ介護シリーズ)  |  トップページ  |  次の記事 人生の午後に生きがいを奏でる家―終の棲み家は、どこで誰と暮らすのか 音楽家ヴェルディが遺した「憩いの家」に学ぶ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/4750

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

福祉関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「福祉関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。