Top >  福祉関連読本 >  よくわかる地域包括支援センター必携ハンドブック

よくわかる地域包括支援センター必携ハンドブック

よくわかる地域包括支援センター必携ハンドブック
高室 成幸
よくわかる地域包括支援センター必携ハンドブック
定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 197386位
おすすめ度:
発売日: 2005-11
発売元: 法研
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
よくわかる地域包括支援センター必携ハンドブックの詳細を見る

最近、風呂場ん中で読書をするというのにハマっている。
湿気で本がフニャフニャになるのだが、ま、あまり気にしないことにしている。

昨日から「よくわかる地域包括支援センター必携ハンドブック」を読み始めた。正直、私は後悔している。
こんな良い本を風呂場とかで読むのは罰当たりだという気がしている。

よくわかる地域包括支援センター必携ハンドブックの中にでてくる、ある言葉は私を幼少の時分へとタイムトリップさせてくれる。

誰の心の中にもある風景。「よくわかる地域包括支援センター必携ハンドブック」の中にはそれがあるような気がする。とりあえず表紙がフニャフニャになってしまったので、もう一冊買うかも知れない。

残念
必携ハンドブックというタイトルなので、現場の実用的な
マニュアル本的なものを期待していたのですが、本書はそう
いうたぐいの本ではありませんでした。

書いてあることはいいことばかりだと思います。
でも、その多くは絵空事のような気も…。

読み進めていくうちに、読むんじゃなかったと後悔しました。

いずれにせよ、一度手にとって中身に目を通して下さい。
それから買うかどうか判断されるといいと思います。

包括支援センター職員に
来年4月から施行されます介護保険法改正の目玉、
地域包括支援センターについてのHowTo本です。
老人関係に携わっていない方とっては、ピンとこないと思います
ですが、長い目で見ると間違いなくその役割は無視出来なくなります。

人員配置基準やアウトラインは、ワムネットあたりの
行政資料をダウンロードすれば手に入ります。しかしあれを読んで
内容を自分のビジョンにすんなり移しこむ事は
私にゃ出来ませんでした。。。

この本には『もっとも』なことしか書かれていません。
ですがそのもっともが難しいんです。

「連携・連携」と言いますが、どこと連携するんでしょう?
「介護予防にはインフォーマル」と言うけど、インフォーマルって?
行政直営・民間委託センターの違いを明確に説明して?
等など・・・

上記質問にわかりやすく、はっきり答えられる方は必要ないでしょう。
障害福祉についても、2009年には介護保険と障害の統合が絡むと
同じラインに並ばなければなりません。
その意味で包括は、自立支援という大きなテーマを担うシステムです。
全ての社会福祉士は、基礎知識として踏まえておいては?

よくわかる地域包括支援センター必携ハンドブックの詳細を見る

 <  前の記事 在宅介護がやさしくわかる本―介護の方法と手順  |  トップページ  |  次の記事 これであなたも車いす介助のプロに!―シーティングの基本を理解して自立につなげる介助をつくる (おはよう21ブックス 基礎から学ぶ介護シリーズ)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/4712

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

福祉関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「福祉関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。