Top >  福祉関連読本 >  いけいけ!ボランティアナース―在宅ケアの新しい形

いけいけ!ボランティアナース―在宅ケアの新しい形

いけいけ!ボランティアナース―在宅ケアの新しい形
菅原 由美
いけいけ!ボランティアナース―在宅ケアの新しい形
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 269785位
おすすめ度:
発売日: 2006-11
発売元: アニカ
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
いけいけ!ボランティアナース―在宅ケアの新しい形の詳細を見る

いけいけ!ボランティアナース―在宅ケアの新しい形(-_-)。
正直、最初はあんまし期待してなかった。
タイトルも「いけいけ!ボランティアナース―在宅ケアの新しい形」なんて感じで、個人的にはイマイチ、ピンと来なかったし、装丁もショボイしで・・・。

でも、本って、やっぱ見た目じゃないんだよね。
いけいけ!ボランティアナース―在宅ケアの新しい形を読んでると、ノウハウの影にドラマあり・・・ぃゃ、ドラマを追っていくと、ビックリノウハウ有り・・・って感じで圧倒されっぱなしっすわ。

[U()]の本は昔から好きだったけど、ここ数年は本をあまり読む暇なかったなぁ。これからは、なるべく時間を作って色々読んでみるつもりです。

訪問看護の価格破壊/非常識として知られるキャンナス・菅原由美さんの、10年間の奮闘の記録
ボランティアナースという新規の発想で旧体制(行政、保健所、県衛生局、厚生労働省、看護協会、おばさんコミュニティ、開業医のおじさんたち…)に切り込んでいくドラマチックな展開のなかに、暴露話的エピソードがちりばめられており痛快です。役人の恫喝「看護師免許を剥奪してやる!」や便宜要求「知り合いのケアマネを採用してね」をはねつけ、厚生労働省に乗り込んで「看護師資格=1級ヘルパー」を認めさせ、オバサンの反乱やコンサルの乗っ取り未遂事件にめげずに戦い続ける…などのエピソード満載です。開業医のおじさんたちをチクリと刺すのも忘れていません。「ナースの透ける白いワンピースがお好き…」なんてお話はドキドキものです(透けるワンピースよりは入浴介助のときのショートパンツのほうが活動的だし、個人的には好きですが)。そんなわけで「まさかボクのことは書いていないよね」と俄かに不安になり、最後のページを読み終わるまでは気を抜けませんでした
この本は実用の書です。キャンナスを立ち上げるに当っての組織運営のこつ、
規約の作りかたなど、付録の部分も中身が濃いです。菅原さんの周りには知恵者が何人もいるようです。この知恵者どもを仕切っている菅原さんは、只者ではありません。仕切られていたのはボクだけではないことにホットしています。この本はベストセラーになりそうです。「徹子の部屋」の出演依頼が来たら大変です。「あら、何を着て行ったらいいかしら」と、周囲を巻き込んでの大騒動になりかねません。
これからの展開が見逃せませんよ。


人生はルールの上だけを走れない
最初はほとんどボランティアについての知識がなかったシロウトな著者が、
一念発起して団体と有限会社をつくっていく姿が面白い。

介護の世界は制度の縛りが多いことに「ええっ」と驚きの連続。
そんな中、著者の本音&率直な提案は好感がもてました。
またナースというとつらそうなイメージがありましたが、
とても魅力的な職業だと思いました。

老人と嫁、医師と看護師の関係には、思わず笑ってしまう話も・・・
でもごくまじめな本です。自分の町にもキャンナスが欲しいと思いました。

いけいけ!ボランティアナース―在宅ケアの新しい形の詳細を見る

 <  前の記事 図表で学ぶ認知症の基礎知識 (認知症介護実践研修テキストシリーズ 3)  |  トップページ  |  次の記事 男の介護―48歳サラリーマンの選択 (みんなの介護)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/4704

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

福祉関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「福祉関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。