« 2008年07月14日 | Top

【最新記事】

「少年指導員」についてご存知な方もいることでしょう。
「少年指導員」とは、「母子指導員」と同じ職場で仕事をこなすことが多いようです。
それでは、「少年指導員」とはどういった仕事なのかについて紹介していきましょう。
「少年指導員」とは、その言葉の通り、子供の支援を行うといっても過言ではないでしょう。
子供の日常の生活の支援を中心とし、生活の習慣や学習の力を身につけれるような行事を考えて計画したり、人間関係を上手に保てるように援助したり・・・といった仕事なのです。
母子生活支援施設で働く職員の数は、一般的に少ないと言われています。
母子生活支援施設の職員として、母子指導員・少年指導員・保育士・栄養士などと言われています。
主に、母子指導員・少年指導員は他の職員と協力して、入所している子供達が18歳の退所する年齢になるまでに自立できるように支援を行うのです。
また、退所する年齢に達するまでに母子共に生活の面・精神の面共に支援を行う必要性もあるのです。
入所する多くの母子はいろいろな問題を抱えて入所してきます。
その多くの問題として、夫のギャンブルや暴力・薬物に依存していたり、アルコールに依存していたり借金などで離婚をした場合や、結婚前に出産して、仕事を探せないままでいる場合などなのです。
そういった多くの問題を抱えている場合がほとんどですので、母子生活支援施設で働くスタッフは母子への援助や指導を行う以外に、母子のよき理解者であったり、よきパートナーとして接するということも必要とされる仕事なのです。

福祉の仕事 ~福祉関連の仕事のいろいろ~

福祉の仕事といわれてもピン!とくる人は少ないかもしれません。福祉に関連する仕事とは保健師・看護師・ケアマネージャーやホームヘルパーとよばれる仕事を意味します。 生活に密着していると言える福祉に関連する仕事。 福祉関連の仕事や内容などについて知っていて損はない!いろいろな福祉関連の仕事について紹介します。


福祉の仕事 ~福祉関連の仕事のいろいろ~イメージ

カテゴリー

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo