Top >  福祉関連 >  身体障害者福祉司とは

身体障害者福祉司とは

身体障害者について相談をしたい場合、相談窓口となっている社会福祉事務所や身体障害者更生相談所などを訪ねます。
それらの施設で相談に応じてくれるのが「身体障害者福祉司」です。
また身体障害者福祉司は、身体障害者の福祉に関して事務所員に技術指導なども行なっています。
その他
・身体障害者の調査
・更生援護が必要かどうかの判断、援護の種類の検討
・本人への指導
・在宅重度身体障害者の審査
・自治体に対しての情報提供
身体障害者福祉司は、以上の仕事とそれに付随する業務のうち専門的技術が必要な仕事などを行なっているのです。
利用者からの相談の内容としては、医療が受けたい、義足や車椅子が必要、施設に入所して訓練を受けたい、などが挙げられます。
この他にも身体障害者福祉司は、日常生活や仕事の上で困ったことがある場合などの相談に応じて的切な指導を行なうのです。

 <  前の記事 介護福祉士の仕事とは  |  トップページ  |  次の記事 身体障害者福祉司になるには  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6247

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

福祉の仕事 ~福祉関連の仕事のいろいろ~イメージ

カテゴリー

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「福祉の仕事 ~福祉関連の仕事のいろいろ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。