Top >  福祉関連 >  寮母・寮夫とは

寮母・寮夫とは

寮母・寮夫という呼び名を聞かれたことがありますか?
寮母・寮夫とは「介護職員」のことですが、厚生労働省が定めた職名なのです。
「介護職員」とはまたの名を「ケアワーカー」ともよばれているのです。
健康で熱意のある人なら寮母・寮父になれますし、寮母・寮父になるための資格要件・・・学歴などについてもあまり重要視されないのだそうです。
ただ知識や技術を最近では求めている施設も増えているため、養成講座などで学ぶことも必要になってきています。
これは介護福祉士の国家資格を必要とされるのが増えているのに比例していると思われます。
この介護福祉士の資格は就職して3年の実務を経れば介護福祉士の受験資格を得ることができます。
そして国家試験に合格すれば、介護福祉士としての資格が取れるのです。
ホームヘルパー2級以上の資格があると、高齢者福祉施設の寮母にもなる可能性も高いでしょう。

 <  前の記事 介護職員とは  |  トップページ  |  次の記事 「作業指導員」「職業指導員」とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6272

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

福祉の仕事 ~福祉関連の仕事のいろいろ~イメージ

カテゴリー

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「福祉の仕事 ~福祉関連の仕事のいろいろ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。