Top >  福祉とは >  介護職員とは

介護職員とは

「介護職員」(寮母・寮父)の仕事は介護サービスの中心的なことをし、これも福祉の仕事の一つですが、寮母・寮父というこの呼び名は職員の配置基準を厚生労働省が定めた職名なのです。
最近、福祉施設でも「介護職員」のほかに「ケアワーカー」と呼ぶところも増えているのだそうです。
社会福祉施設内での仕事は、どんな人が利用対象かというと施設によっての違いもありますが、生活全般における介助で食事、入浴、排泄、衣服の着脱や日誌の作成、各種福祉機器の管理、看護業務の補助、掃除などを行うのです。
そのほかに、散歩や買い物を援助、誕生会やお花見などの行事やレクリエーションで楽しめるようなことをしてあげることも大切なことであるといえるでしょう。
寮母と聞くと、女性のイメージを持ちますよね。
ですが最近では、介護職員として男性の活躍も目立ってきています。
力のいる車椅子への乗り降りやベッドへの移動、体位を変えたりする仕事なども多いため、福祉の現場でも男性の力がこれからも増えてほしいところですね。

 <  前の記事 活躍するホームヘルパー  |  トップページ  |  次の記事 寮母・寮夫とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6271

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

福祉の仕事 ~福祉関連の仕事のいろいろ~イメージ

カテゴリー

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「福祉の仕事 ~福祉関連の仕事のいろいろ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。